• 契約をご検討の方へ
  • 火災共済事業
  • 自動車共済事業
  • 都市生協の概要
  • お問い合わせ
  • 火災共済 自動車共済



    -------------------------------------------------------------------------------------------------
    新型コロナウイルス感染症に対する当会の対応について

     新型コロナウイルス感染症で影響を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
     また、被患されている方々におかれましては、一日も早い回復をお祈り申し上げます。
     このたび政府の第2回目の緊急事態宣言が解除されましたが、今後においても在宅勤務の推進が強く求められていることを踏まえ、当会では感染拡大防止の観点から引き続き時差出勤及び在宅勤務を推進するなど、勤務体制を縮小して業務を継続することとしております。
     これにより、各種電話照会等において組合員及び都市職員の皆様には引き続きご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


    -------------------------------------------------------------------------------------------------
    NEW 令和3年福島県沖を震源とする地震に係る見舞金の請求手続きについて
     令和3年福島県沖を震源とする地震により被災されました都市並びに都市職員の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
     一日も早く復旧されますよう、お祈り申し上げます。
     また、災害救助法が適用された地域において被災された場合の共済契約及び地震災害見舞金請求の手続きについては、次のとおりとなりますのでご留意ください。
     なお、ご不明な点がありましたら、本会または市の担当窓口までご連絡ください。

    取扱いの内容(PDF)
    (1)共済掛金の払込期間の延長
    (2)共済契約の継続手続きの猶予期間の延長
    (3)地震災害見舞金等の請求に伴う申請書類の一部省略を含む簡素化

    -------------------------------------------------------------------------------------------------
    契約更新にかかるよくある質問(組合員向け)
    ・火災共済(PDF)
    ・自動車共済(PDF)

     ※上記以外の質問につきましては、メニュー欄の「お問い合わせ」→「よくある質問」からご参照ください。

    -------------------------------------------------------------------------------------------------
    団体総合生活保険について(火災・自動車共済契約者向)
    ・パンフレット(PDF)中途加入用
    ・お手続きはこちら

    -------------------------------------------------------------------------------------------------
    令和3年1月の大雪による災害に係る共済金の請求手続きについて
     令和3年1月7日からの大雪による災害により被災されました都市並びに都市職員の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
     一日も早く復旧されますよう、お祈り申し上げます。
     また、災害救助法が適用された地域において被災された場合の共済契約及び共済金請求の手続きについては、 次のとおりとなりますのでご留意ください。
     なお、ご不明な点がありましたら、本会または市の担当窓口までご連絡ください。

    取扱いの内容(PDF)
    (1)共済掛金の払込期間の延長
    (2)共済契約の継続手続きの猶予期間の延長
    (3)共済金等の請求に伴う申請書類の一部省略を含む簡素化


    -------------------------------------------------------------------------------------------------

      「生活協同組合 全国都市職員災害共済会」は、全国市長会の決議により、都市職員等の福利増進を図ることを目的として、昭和33年に厚生大臣の認可を受けて設立された職域の生活協同組合です。
      本会では、「火災共済事業」と「自動車共済事業」を実施しており、これまで両事業とも堅調な成長を続けております。
      火災共済事業は、火災以外の様々な罹災(風水雪害等)にも広く対応し、低廉な掛金で高い補償が得られる、極めて有利な共済制度です。
      また、自動車共済事業は、補償額に対する安い掛金、示談交渉サービスの実施、迅速なお支払いなど、スピーディーな事故処理体制等を備えた極めて有利な共済制度です。

    都市職員等の皆様方におかれましては、万一の災害に備え、両共済事業への積極的なご加入を心からお願いいたします。