事故発生時には

  • 1 まずはじめに、被害者に対する救護措置をとり、警察署へ事故の届出をしてください。
  • 2 次の事項を、各担当地区の「事故処理サービスセンター」へ連絡してください。
    • (1) 共済契約者及び運転者の氏名、自動車の登録番号
    • (2) 事故の状況(事故発生日等)
    • (3) 相手方の氏名、住所、電話番号
    • (4) その他
      • ●相手方の車名、自動車の登録番号、修理工場
      • ●相手方の病院(医療機関を利用した場合)
      • ●相手方の任意保険会社(双方に過失がある場合)
  • 3 事故の大小、対人・対物事故にかかわらず、本会の査定専門員が万全の示談交渉
    サービスを行います。
万一事故が発生したときはあわてずに……

万一事故が発生したときはあわてずに……

まず、「警察」「事故処理サービスセンター」への連絡を忘れずに

1.ケガ人の救護 119番

①負傷者の確認

②応急処置

③救急車の手配

2.危険防止

①車を安全な場所へ移動

②後続車に対する注意

 

3.警察への連絡 110番

①事故の発生の日時、場所

②事故の程度(人身か物損か)

③あなたがとった処置

4.事故の記録

①相手の氏名、住所、車種

②目撃者の連絡先

③事故状況(メモ)

5.事故の連絡

各担当地区の

「事故処理サービス

センター」へ連絡

6.被害者に誠意を

①負傷者へのお見舞い

②全てに誠意ある対応を

 

現場で注意するポイント

その場での約束は禁物です

相手を確認する(メモをとる)

●その場でどちらが良い悪いの話をしないこと

●免許証で相手を確認

●相手の病院を確認

●その場でお金のやりとりはしないこと

●車検証で車の所有者を確認

●相手の保険会社を確認

示談交渉
サービス

●万一事故が発生したときは、各担当地区「事故処理サービスセンター」にご連絡ください。

●事故の大小、対人・対物事故にかかわらず、「事故処理サービスセンター」に
配置している本会の査定専門員が万全の示談交渉サービスを行います。

24時間
事故受付
サービス

●平日午前9:00から午後5:00までは、各担当地区「事故処理サービスセンター」にご連絡ください。

●夜間、土曜・日曜及び祝日の事故の場合は、日本全国どこからでも
フリーダイヤル0120-110-665までご連絡ください。

土曜・休日の
事故初期対応
サービス

●土曜・日曜及び祝日の受付の事故についても、内容に応じて被害者や
病院などへの連絡等、迅速な対応を行います。

24時間・365日事故専用受付

平日の事故受付

平日9:00から17:00までは、各地区の「事故処理サービスセンター」(下記参照)へご連絡ください。

事故処理サービスセンター

担当地区

設置場所

TEL

FAX

北海道地区
(札幌市地区を除く)

札 幌

011 (261) 6364

011 (261) 5111

札幌市地区

札幌中央

011 (200) 0361

011 (281) 6050

東北地区

仙 台

022 (723) 2728

022 (213) 2881

北信越地区

長 野

026 (225) 6933

026 (225) 6934

関東地区

東 京

03 (3589) 3341

03 (3589) 3632

東海地区

名 古 屋

052 (231) 1025

052 (231) 1026

近畿・四国地区

大 阪

06 (4800) 6565

06 (4800) 6566

中国地区

広 島

082 (943) 5627

082 (943) 5628

九州地区

福 岡

092 (722) 3113

092 (722) 3115

休日・平日夜間の事故受付

平日17:00から翌日9:00まで土曜日・日曜日及び祝日は次のフリーダイヤルへご連絡ください。

  • ○内容に応じて被害者や病院等へ連絡をとり、迅速な対応をいたします。
  • ○携帯電話からもご利用いただけます。